わたしが注文住宅で家を建てた時の体験談

PR|ガラスコーティングで評判の専門店|

新築の一戸建てで既に売りに出されている物件も見ましたが、間取りが変であったり、設備が使い勝手が悪そうだったりと自分たちにとって気にいったものがないために、いっそのこと大津市内に注文住宅で家を建てた方が良いとの結論に達しました。

 

家を建てようと思ったきっかけは、子供が二人に増えて大きくなり、それまで住んでいたマンションが手狭に感じられるようになったことと、子供の成長と共に色々と荷物が増えてしまい、収納に困るようになったからです。初めは、一戸建ての中古物件を探していました。しかし、なかなか中古の一戸建て物件は出回らないので、見つけるのが難しいことと、実際に何件か中古物件を見せてもらいましたが、思っていた以上に物件が汚くて、結局リフォームすると、かなりの金額がかかることから、中古物件を買うことを止めました。

 

注文住宅で家を建てるのは、金額的には最もかかると思いましたが、自分たち家族の理想や住み心地を考えれば、トータル的には満足度が得られるのが、注文住宅だと考えました。注文住宅で家を建てようと決断してから、最も苦労したことが土地選びでした。

 

ちょうど一番上の子供が小学校に入るタイミングだったので、小学校の学区が変わらないところで家を建てようと考えていました。しかし、その学区内でなかなか土地が出てこないために、家作りが全く進まない時期がありました。また、新たな土地が出ても、かなり土地が狭かったり、逆に金額的にかなり高い値段の土地しか出なかったりと自分たちにとってちょうど良い土地を見つけるのに、かなり時間がかかりました。土地選びにかなり苦労したので、家をすぐに建てる建てないは別にして、常に土地情報には目を光らせて、良い土地が出たらすぐに行動に移して、早めに確保しておくべきだったなと後悔しています。しかし、色々と苦労して建てた自分の家の住み心地は非常に快適で暮らしやすく、注文住宅で家を建てて本当に良かったなと実感しています。

PR|生命保険の選び方英語上達の秘訣マッサージのリアル口コミ.com英語上達の秘訣健康マニアによる無病ライフSEOアクセスアップ相互リンク集お小遣いNET住宅リフォーム総合情報内職 アルバイト女性向けエステ.comクレジットカードの即日発行じゃけん生命保険の口コミ.COM注文住宅のための用語集