玄関に椅子がおけるのはよかった

大津市内の注文住宅ハウスメーカーで建てた私の家の玄関は、お客さんをまず迎え入れる場所として、少し大きめにしています。そこでは、生活をすることはありませんが帰宅した時も気持ちよく入ることができる玄関として、とても気にいっているのです。中でもいいと思えるのは、そこに椅子を置くことが出来るということです。以前のマンションでは、玄関で話をすることもかなり多かったので、その時に困っていました。

 

お客さんを中に入れるのはちょっと困るし、そのまま玄関で立ち話をするのは長くできないので不便と思うこともありました。今の広めの玄関となり、立ち話をしなくてもいいように2人分の椅子を置くことにしたのです。すると、簡単な話はそこで行うことが出来ています。それは、とても便利ですね。保険の外交の人や、近所の人の回覧の話などなんでもそこで行えるのはとてもいいです。そのため、その場所をとても気にいっています。玄関を広くすることに反対していた主人も、今では納得してくれています。