大丈夫!注文住宅は設計士が導いてくれる

注文住宅で大津市内に家を建てています。ですから、自分たちの好きなように設計していくことができたわけです。しかしだからこそ、かなり頭を使いましたね。大いに悩んだというものですよ。わが家の設計を行ってくれた工務店の設計士さんが、もちろん導いてくれてはおりますよ。こちらの希望を伝えたら、パパパパッと設計図を作ってくれて、「さすがプロだー!」と感激したというものです。しかし、注文住宅なわけですから、設計士さんがリードしてくれても、それでも自分たちで決める範囲が広いのです。

 

注文住宅は自分たちで決めていく項目が多いんですよ。そして施主であるうちの旦那にしても、選び疲れをしてしまったというわけです。もっとも大変なのは、言ってみればリーダーのようなものである工務店の設計士さんだとは思うのです。しかし、普段「家造り」の仕事に携わっていない私たちからしたら、家全体のことを考えながら、たくさんの項目を選んでいくだけでも一苦労だというものですから。選び疲れもすんです。